本文へスキップします。

H1

社長メッセージ

社長メッセージ

世界中のアニメファンから存在価値を認められるアニメーションスタジオを目指したい。日本のアニメーション制作に革命を起こしたい。そのためにも常にチャレンジ精神を持ち、進化を続けるアニメーションスタジオでありたい。

2009年に設立以来、グラフィニカはコンテンツ業界の皆さまや多くのアニメファンの皆さまからご支援をいただきながら、急成長を続けています。私たちの使命は、より多くの人々に夢・感動を届けることであり、日本が世界に誇る紙作画の制作技法をデジタル技術と融合させ、さらに多くのファンの皆さまに喜ばれるような作品を安定して制作していくことだと考えています。これからも、「グラフィニカが制作に参加しているから魅力的な作品になっている」「グラフィニカの作品なら見てみたい」と言っていただけるよう、スタッフ一同尽力してまいります。

また私は、グラフィニカという会社は色を持たせず、クリエイターが自己実現できる場として、クリエイターの持つ色を尊重し、育てて行きたいと考えています。今後はクリエイターのアイデアや才能を、今まで一緒にやってきたパートナーの皆さまに採用していただき、オリジナル作品として世に出していくことにも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。

多くの方からのご応募を、心よりお待ちしております。

株式会社グラフィニカ
代表取締役社長
伊藤 暢啓